人と地域に

 

        ・・・・・・・・・

 

Takehiko.Iwashita

         岩下たけひこ

活動ブログ

 

会員募集中   

 

後援会ページ

 FAX用紙xls  

  

FAX番号      

0987-72-0114

 

事務所番号  

0987-72-0029

 

携帯HPは  

こちら  

 

QRコードから

もはいれます

 

 

 

 

 
岩下斌彦後援会 
政治活動 
県政報告 
人づくり 
地域づくり 
情報ページ 
写真 
推薦サイト 
連絡 

 

 

トップページ/政治活動

 平成23年度環境農林水産常任委員会

 

 

 

                 活動報告

 

 

 

7月6日〜7日の2日間に 県北調査を行いました。

7月6日は、うなぎの生産・加工・販売で規模・能力で日本一の(株)大森淡水、

宮崎県が誇る肉用牛の改良及び増殖を促進に力を注ぐ(社団法人 宮崎県

家畜改良事業団、林業再生・木質バイオマスに取り組む(有)谷明産業を視察

・調査いたしました。

7月7日には延岡家畜保健所、内装木質化に取り組んでいる西都愛育幼稚園、

西都市で中型カラーピーマンに取り組んでいる生産圃場を訪ねました。

 

   

 大森伸昭社長自ら業務内容を説明   養鰻池1万6千坪(74面)

 

 国内最長の自動蒲焼き機(全長120M)  加工能力  10トン(5万尾)/日

 の装備には感動いたしました。

  

                                                     

 安全・安心しておいしく食べて頂くため  国内生産量20.5千トンの約25%

 細心の検査態勢をされている担当者   のシェアを占める国内最大手を誇る

                         大森伸昭社長 

 

  

 宮崎県家畜改良事業団にて挨拶する田口委員長

 口蹄疫後の施設状況を調査致しました。岩下 忠 理事長より現状報告を受ける

 

  

 

 (有)谷明産業は木質バイオマスの利用拡大を目的に未利用間伐材、林地残材を

 有効活用し、燃料チップ等を安定供給を目的に操業されています。

 

  

 取り組みについて、説明される代表取締

 役の谷 寿喜氏

 右手前は新見議員 奥は押川議員

 

   

 

 延岡家畜保健所 遠目塚所長から大型焼却炉を設置した、労働安全性に優れた解剖

 施設と、バイオハザード対策用の安全キャビネットの整備等により、病性鑑定機能の強

 化を図る等、県北地域の家畜防疫の拠点としての取り組みについて説明を受けました。

    

 

  西都愛育幼稚園 理事長 椎葉恵子先生

  展示効果やシンボル性が高く、波及効果が高い公共施設等の木造化・木質化について

  木の持つ柔らかさ や 暖かさ など木の良さを直接体感しているとのことであります。

 

   

 

  西都市野菜振興会 中型カラーピーマン専門部会 鬼塚長幸部会長より当時輸入が

 増加していたパブリカに注目し平成13年からカラーピーマンを本格的に栽培を開始し

 西都市と西米良村の44戸で周年出荷体制を実現しているとのこと。平成20年の出荷額

 は約7億円とのこと。  3色ピーマンのセット出荷に「創意工夫」を感じました。